スタッフ釣行レポート

-

6/25 早岐瀬戸・小森川 チヌ・チニング   (大塔店)

6/25 大潮  満潮 9:46  23:04    干潮 4:10  16:22

              

昼過ぎから同じ大塔店スタッフの浦くんと 「何釣りに行こうか?」 と話していたところ、
いろんな釣りが出てきて、ルアーでのマゴチ・エギング・バス釣り・などなど…

イマイチ、どの釣りに行くか決めかねていたら、『そういえば、ルアーでチヌ釣り行こうかって言いよったね(*゚▽゚)ノ』 

『小森川やったら、上流行けばバスも釣れるしちょっと見に行ってみようか  (^-^)』

ということになり、早速向かうことに (‐^▽^‐)

[#PARTS|USER|7546#]

到着し、川を見渡してみると若干水は濁り気味の様子…(・口・)

川の中を覗いてみると…チヌ・チヌ・チヌ そこら中にチヌが… !!(゚ロ゚)

わたしはポッパー・浦くんはジグでチヌを釣ることに!

岸から2~3mは水深が浅くなっており、その先から水深が深くなっていました w(゚o゚*)w

チヌは岸沿いから、かけ上がり付近に集まっており、まずは水深が浅くなっているところを通してみることに(^▽^)

ポッパーを引いてくると、反応し、追ってくるものの、ルアーとの距離は一定間隔ままついてくるだけで食いついて来る気配はなく…(*´ο`*)

かけ上がりを通してみたり、アクションもいろいろ試してみても反応が悪く…

釣りながら川を上がって行くと、真水が流れ込んでくる場所にボラが溜まっているのが見え、その中にちらほらとチヌの姿が !(*゚-゚)

早速、ボラの群れの中にキャストし、細かくアクションを入れながら引いてくると… 『あっ!!(*゚▽゚)後ろからチヌが追ってきてる!!』

そのまま止めずに引いて来ると 「ボコッ!!」 っと、ルアーにバイトしてくるものの、リアフックはブレードにしていたのでフックにはかからず…Σ(T□T)

2投目も同じところを通して、また追ってきたので、今度は細かいアクションの途中でルアーを止めてみたところ、寸前で反転し見切られてしまい…

3投目、今度は追ってきたチヌが食いつこうという瞬間にルアーを止めてあげると、見事ヒット!! (o゚▽゚)o

チヌとやり取りをし、岸まで寄せてきたところでようやく足場がかなり高いことに気づくことに…(・口・)

タモは車に乗せっぱなし…浦くんはかなり離れたところに……しょうがなく頑張って水面近くまで下り、ペンチでランディング成功!! ヾ(=^▽^=)ノ


浦くんも呼び、2人でそのポイントを釣っていると、おもしろいようにチヌが追ってくるものの、なかなかフックにはかかってくれず Σ(T□T)

しばらく釣っていると、チヌの反応が悪くなってきたので、今度は河口の方まで下りながら釣って行くことに!

岸沿いで藻などを食べているチヌはジグに反応がよく、浦くんが何回か食わせるものの口が硬くなかなか針にかからず (ノ△・。)

わたしは1人さらに下り釣って行くと、小さな水門前にボラの群れとチヌを数匹発見!!

期待の1投目 (*^▽^*)

「チョンチョン」 と小さくアクションを入れ引いて来ると、いきなり下から 「ボコッ!!」 っと魚が!(゚o゚*)

おしくもルアーは弾かれて、フックはかからず ( ̄□ ̄;)!! 「あれ??けど、いまのチヌじゃなかった!! (ノ゚□゚)ノ 」

そのまますぐにもう一度水面に 「ボコッ!!」 っと魚が (ノ゚ο゚)

『間違いない!!スズキだ  (*゚ロ゚)ノ 』

連続してアタックしてきた3回目でようやくヒット!! (*゚O゚)ノ

まさかスズキがかかるとは予想もしておらず、サイズもまあまあ良い型のようで (*゚▽゚)

思わぬ魚がかかったことに興奮しながら、やりとりをしていると、いきなり突っ込まれ 「フッ」 っと、いままで竿にかかっていたテンションが急に軽くなり 

『えっ??w(゚o゚)w』 っと思った瞬間も束の間、こっちに向かってポッパーが飛んできて、痛恨のバラシ…

『バラしてしまった…』 と思いつつ、もう一度同じところを通してみると、またスズキが出てきたものの、フックにはかからずじまい… (TmT)

その後、浦くんがまたチヌを食わせるものの、針がかりせず、そのままルアーに反応もしてこなくなってきたのでこの日の釣りを終了しました       ヾ(=^▽^=)ノ


釣行者:大塔店 浦
           山口
記載者:大塔店 山口

-

6/16 北山ダム ブラックバス (大塔店)

6/16 すごく久しぶりに佐賀県の北山ダムに行ってきました ~~~ヾ(^∇^)

当日はAM 3:30 大塔店に集合!!同じ店の吉田さんとフックやシンカー、小物類などを買って北山ダムに向けて出発 ヾ(=^▽^=)ノ

途中、久しぶりに釣りに行くのでワクワクしながら 「今の北山ダムはどんな風な状況なんかなぁ~(‐^▽^‐) 」 とか 「どんな釣りしようかぁー@(^-^)@」 と話をしながら運転していると…

『あっ w(゚o゚*)w 明るくなってきてる!!』

ちょっと急いで行こうかなと思い、トイレにも行きたくなってきたのでコンビニを探しつつ、少しスピードを上げ国道を走っていると、左にコンビニが (*゚▽゚)ノ

スピードをゆるめて駐車場に入って、車から降りてみると すぐそこにパトカーが… Σ(゚д゚;)  

「スピード違反する車を待っとらすやん (T△T) 」

コンビニによるためにスピード落としてよかったーと思いつつ、トイレと買い物を済ませ出発!!

すっかり明るくなったAM 5:20 頃ようやく到着 o(^▽^)o

すでに何隻か湖面にボートが出ていました (*゚▽゚)

急いで車からタックルを降ろしていると、うおまんのおばちゃんが出てこられて、久しぶりに会ったということもあり少し話しこみ、ようやく釣り開始!(*^-^)

桟橋を出てすぐの護岸付近でバスがボイルしているのが見えルアーをキャスト!!

久しぶりのボートでの釣りということもあり、エレキを操作しながらの釣りが非常に難しく感じられなかなか
最初の一匹が釣れない… (T∇T)

ようやく南湖の入り口付近で最初の一匹を釣ることに成功!! ~(T-T)ノ

そのまま、南湖に入り岸沿いを流しながら釣ることに (^▽^)

順調に釣って、数はのびるもののサイズがイマイチ変わらず同じようなサイズばかり (/□≦、)

神島付近まで移動し、釣りながら北湖に入るも、風が強く釣りにくい状態でした Σ(T□T)

すぐにまた神島近くまで戻り、少しサイズがいい魚を追加しながら本湖の方に入り

第9ワンドでこの日一番いいサイズをGET!!^(o≧▽゚)o 

重さを計ってみると、720gありました (‐^▽^‐)


その後、一度うおまんさんに戻り昼食をとったあと午後の釣りを開始(^▽^)/

午後は南湖を全体的にまわりました (*^-^)

途中、軽い熱射病にあい吉田さんに操船を変わってもらい一時間ほどダウン…(ノ_-;)…

南湖上流の方まで釣って行き、終わりの時間が近づいてきたので戻りながら釣りをしていたら
帰りの護岸沿いで爆釣!!(*゚▽゚)

終了時間ぎりぎりまで釣り、急いで桟橋まで戻りました (o^∇^o)

ボートからタックルを下ろし車に積んだところで、うおまんのあばちゃんが 『麦茶とかコーヒーあるけん飲んで行かんね?(^▽^)』 ということなのでいただくことに (*^^*)

麦茶をいただきながら話をしたり、うおまんさんのネコと遊び、ノートにこの日の釣りを記入したりしていたら
時間が遅くなってきたのでそろそろ帰ることに (^-^)

2人で51匹、最大720g、という結果でこの日の釣りを満足して帰路につきました ヾ(=^▽^=)ノ

 今回お世話になったうおまんさんのホームページです
   ヾ(=^▽^=)ノ釣果情報やいろいろな情報満載です!!

http://www2.saganet.ne.jp/uoman/home.html
釣行者:大塔店 吉田
           山口
記載者:大塔店 山口

-

6/11 崎戸大島 アオリイカ (大塔店)

6/11 またしても崎戸大島にエギングいってきました (*^-^)

今回は防波堤はあまりまわらず、地磯を集中的に釣ってきました!!

崎戸大島の地磯は全体的に水深が浅いところが多く、水深があっても流れが速いところが多いので

少し難しめです (T-T*) 

ですが、地磯は防波堤に比べ釣られている方が少ないので、良型・数ともに望めます (*^-^)

地磯は滑ったりして危ないのでライフジャケット・磯グツの着用をお勧めします(^▽^)/

釣行者:大塔店 山口
記載者: 山口

-

6/9 崎戸大島 アオリイカ (大塔店)

6/9 昼頃~夕方まで崎戸大島エギングいってきました ヾ(*´・∀・)ノ

天気は時折小雨混じりでそこまで気温も高くなく釣りしやすい感じでした。

途中、同じ大塔店スタッフの浦くんと合流し早速現場へ(^o^)

まず最初は大島大橋渡ってすぐの寺島の防波堤・地磯がある場所に到着!
早速エギングタックルを準備して釣り開始 (*^▽^*)

開始すぐホンダワラの脇に1kg後半ぐらいのイカを発見(*゚0゚)ハッ

エギを投げ、沈めて 「シャク シャク」 イカの近くまでエギを持っていき

そのまま 「スーッ」 っと、カーブフォールで沈めたらイカもエギの方を向き

一緒に沈んでいって、抱いてくれるかなーと思いつつものってくれず     o(TヘTo)

気を取り直して、沖めに生えている藻をめがけキャスト!!

沖は水深が若干あるのに対し、手前は岸から15~20mはかなりの浅瀬 (>д<)

そんな中、沖からエギによってきたイカが!! (*゚0゚) けど、サイズがかなり小さい (-_-)

そのままフォールさせたら抱いてきたので、とりあえず掛けて上げてみると

このサイズ ↓

この他も似たようなサイズばかりだったので場所を移動 

ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘

次に移動した場所は先客が (>□<*)) アジをつけて釣りをされている方が3名、エギングをされている方が1名 (o^∀^)

邪魔にならないように少し離れて防波堤の沖向きにキャスト!!

丹念に底を探っていくも反応なし…

他のエギングの人やアジ仕掛けの人にも反応がないようで、防波堤の内側を釣ってみることに…

1投目で釣れはしたものの、最初の場所で釣れたようなサイズばかり    (ノ_-。)

釣れたサイズは小さいけど、なかなかいいサイズも見えたりしていたので一緒に釣行していた浦くんを呼び2人で内側を釣ることに ヾ(⌒ー⌒)ノ

私が同じサイズを追加する中…  「あれ??」  浦くんの竿が良い曲りしてる??Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

私  『かなりいい曲りしとるね w(*゚o゚*)w 』

浦くん  『ちょっと良い型みたいやねぇ (o^∇^o) 』

私  『沖で掛けたと??』

浦くん  『いやぁ、すぐ目の前の藻の中から出て来たっさ (゚o゚*) 』

浦くん  『一回目掛け損なったとけど、二回目で底にステイさせて掛けた (*^-^) 』

私  『いいなぁ~ (/□≦、) 』

上がってきたイカを見て 『デカッ!! (゚o゚) 』 

私  『いいサイズやん o(*^▽^*)o 』 

私  『ギャフ刺すけん横向けて!!』

 「ブスッ!!」 っと、ギャフを刺し無事上げることに成功 ヾ(=^▽^=)ノ

私  『写真撮るけんイカ持って!!』

浦くん  『この持ち方でいいかね?? o(〃^▽^〃)o 』

私  『いいよ (*^-^) じゃあ、撮るよぉー!!』

「パシャ!!」


他の釣りをされていた方達が集まってきたので、話をしつつ釣りを続行 (o^∇^o)ノ

その後、釣れなくなってきたので場所を移動!!

移動直後にフカセ釣りをされていた人の竿がいい曲りを…(゚ο゚)ノ

数分格闘後、いいサイズのチヌを上げられてました (*゚o゚*)

その場では釣れず、帰宅する時間が近づいてきたので釣りを終了 (^▽^)/


釣行者:大塔店 浦
           山口
記載者:大塔店 山口

-

6/8 佐世保 野池 ブラックバス (大塔店)

6/8 午後から久しぶりにバス釣りにいってきましたヾ(^∇^)

最近は海での釣りばかりしていたので、かなり久しぶりのバスでした!

池に着いてまず驚いたのは、かなりな減水…w(゚o゚)w

いつもなら、岸ぎりぎりまで水があって流れ込みやオーバーハングなどあっていろいろ楽しみながら釣りができる場所なのにこの日は田植えの時期ということもあって水が抜かれていました (TmT)

少し落ち込みながらさっそく池を見てみると、デカバスの集団が !?(゚〇゚;)

ネコリグを投げ、見えてる位置で食いついたのが見えたので 「よし!!」 と思い、合わせを入れたら
バスの口から 「スポッ」 っと抜けるフッキングミス  (T-T*)

そのままバスの集団は潜って消えてしまいがっかりしていると、また違うバスの集団が (ノ*゚▽゚)

減水で池自体の面積が狭くなって、バスが集まり池のいたるところに集団ができていました!!
軽く見渡して確認できる集団が5~6個 w(゚0゚*)w

池を一周しながらようやく釣った1匹目はあまりサイズは大きくなかったけれど、久しぶりに釣ったということもありかなり嬉しく o(〃^▽^〃)o

他にもバス釣りをしている少年やミミズをつけてウキ釣りをされている方がブルーギルやバスを釣られている方がいました(*^-^)

このあと数匹追加して場所を移動…2ヶ所まわってみるも小さいバスとブルーギルだらけでこの日の釣りは終了でした (/_<)

釣行者:大塔店 山口
記載者: 山口

-

6/3 上五島 クロ (大塔店)

6/3 上五島に釣行してきました★
朝3時臼ノ浦にあるサクセスフィッシングを出港!
天気予報によると朝方は雨で昼から夕方にかけて曇りとの予報で状況はイマイチ( ̄Д ̄;;
朝5時に上五島の斑島に到着!
しかし…雨がひどくおまけに風も強く非常に寒い(* ̄□ ̄*;

そう思いながらも仕掛けを作り釣り開始(^▽^)/
↓(斑島の釣り場)

しかし、朝マズメ…クロは釣れるがコッパクロばかりΣ(゚口゚;
試行錯誤してる間にエギング専門のお客さんが自分たちの場所に来て、
「今日はなかなか釣れんな~」といいながらキャストすると…

キターーーーーーo(*^▽^*)o~♪
一投目で釣ってしまわれましたd(-_^)good!!

しかし、自分たちにはクロは釣れず…朝10時に全員瀬変わりし、ノリ瀬という場所に上礁(⌒▽⌒)
瀬変わりしたころには雨も小雨になり状況も上向きになってきました★
↓(瀬変わりしたノリ瀬)

瀬変わりして一投目…反応なし ( ̄△ ̄)
そして、気になっていた張り出した瀬に二投目を投入!!(;`O´)o/ ̄ ̄
ゆっくり瀬のほうに流れていく仕掛け…
そして… 

おぉら掛かったぁ!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡
一緒にのっていたお客さんに「なかなかいいサイズですよ!」
釣りあげてみると43㎝の丸々したクロが釣れました★
それから25~40㎝までのサイズが爆釣!!!!
↓(釣り途中のクーラー)

そのまま釣れ続けてそのまま納竿o(〃^▽^〃)o
ノリ瀬をあとにしました(*⌒∇⌒*)

ノリ瀬の近くにある鴨瀬に乗っていた他のスタッフも48cmを頭に型が揃っており、
3回バラシありとのことでしたΣ(|||▽||| )
↓(鴨瀬での釣果)

自分はというと…43cmを頭にまずまずの釣果でした★
↓(サイズ的にちょっと小さいかな( ̄□||||!!)

今回お世話になったサクセスフィッシングさん
http://www.success-fishing.com/

船長も陽気な方で加藤漁具オススメですよヾ(@~▽~@)ノ

みなさんお疲れ様でしたo(*^▽^*)o~♪ 


釣行者:大塔店 山辺
           浦
     本山店 石丸
記載者:大塔店 浦

-

6/1 田平 コウイカ (大塔店)

6/1 田平の波止で30分程度竿出してきました(o^▽^)o

先に内側でエギングされている方がいたので、波止の外側向きに一投目!!

♪(o゚ー゚)o/ ̄ ̄ ̄ ̄

「シャク シャク!」

「シャク シャク!!」

『あっ!! ( ;゚ロ゚)/ 結構いいサイズのイカが着いてきてる (≧ω≦。)』

『あれ??微妙に足が短いような…耳も小さいような…………………………………甲イカやん(≧◯≦)』

「シャク シャク!!」

そのまま、スーっと来て 『エギ抱いた Σ(゚д゚;)』

合わせいれないとエギかじられるし…(T△T)

しょうがなく 「バシッ!」 っと、合わせいれた瞬間「バシュッ!!っとジェット噴射(≧□≦)」

満潮だったこともあり、水面から波止までは1mもなく (・・,*) 

足もとまで墨が飛んできて、さらに服にまで墨がかかってしまうことに…(T_T)

少し墨を吐かせたあと、ギャフを出して 「ガスッ!」 っと刺して波止の上まで上げて置いた瞬間

もう一度 「バシュッ!!」 っと墨 !(・oノ)ノ

靴と服に墨かけられるわ、若干ギャフも固着するわで結構大変でした (。-_-。)

その後、エギを投げながら波止先端まで移動しつつ海の中を見てみると、トウゴロイワシやサバゴ・アジゴなど様々なイカのベイトが豊富でした (o^∇^o)ノ

結局、釣れたのは甲イカだけでアオリイカを釣ることができなかったけど、少ない時間でも竿を出せたことに満足し帰宅しました(*^-^)

釣行者:大塔店 山口
記載者: 山口

該当の記事は見つかりませんでした。