スタッフ釣行レポート

-

5/27 タイラバ釣行

こんにちは、8月生まれだけど夏にはめっぽう弱い平戸店のアキラです。

いやー誕生日プレゼントとかよかですよ(爆笑)

5月27日にお客さん3名と私の親父と私の5名でタイラバに行ってきました。

もちろん遊漁船は「ぶっきん丸2号」(親父のマイボートです)

船を停泊している場所が解りにくいので、8時30分に港近くのコンビニで

待ち合わせをしてたので、ちょっと早くコンビニに行ってトイレをしようと

思ってたら、すでに1名来られてたのですが、トイレに駆け込み

何も買わず出てきました。(笑)

でてきたら、みなさん集まって談笑。。。その間、親父は港にて出港準備を

港に到着し、荷物をおろして船に乗り込み、いざ出港!!



船は小佐々沖をめざし速度を上げていき、巡航で19.6ノット(約36.3km/h)

まずは枯木沖でシーアンカーを放り投げたら、ウキがついてる方のロープが

取れるハプニングがあり、何とか引き戻し、今度は取れないように

縛り上げ準備完了!!

また放り投げて、シーアンカーが効いたのを確認しタイラバ開始



釣り客は手前から「松永 様・杉山 様・倉橋 様」です。

松永・杉山様は初めてのタイラバで、アクションつけずに巻けば来るよ!!」

と簡単なアドバイスをし、釣っていたら松永様の竿が大きくしなる!!

けど魚の引く気配がなく、どよーんとした感じで巻き上がってくるので、

もしかしたら、ヒラメ!?とおもってタモを用意したら、茶色い物体が上がってくる。

やっぱりな!!と思ってたら、なんか違う!!!!

引き上げると、岩でした(船内大笑)

けど、本当のファーストヒットも松永様で、俺がイタズラしてたら

痛恨の鈎はずれ(ガーン↓↓)

今度は倉橋様の竿が大きくしなる!!

釣り上げたのは、50cmオーバーのイトヨリダイ!!

続けざまに数匹追加し、今度はフォール中に走られたのでそれを掛けると、

50cmくらいの綺麗なマダイでした。

親父は伝家の宝刀鬼合わせ

がさく裂し、50cmオーバーのマゴチも追加!!

以外にも、親父のタイラバにヤリイカが追いかけてきてて、

タイラバに抱かせて、ゆっくり上げ、下からタモですくい上げたら、

すんなり入ってくれてラッキー★

すぐさまイケスに入れるとイカスミ吐かれ真っ黒(笑)

なので、別のイケスをあけ、そこに魚を避難させると、墨を吐かなくなり

綺麗になりました。



本命の真鯛は1匹しか釣れませんでしたが、なんとか全員安打だったので

よかったです。

途中、松永様に当たりが遠のき、暇してたので、杉山・倉橋様がみてる中、

松永様の竿尻をトントンと叩いてやると。

「お!お!当たり~」と言ったので、叩くのをやめたら「あーーーーー」と

奇声を発しながら俺と顔が合い、ニターっとすると、感ずき「あきちゃん!!

なんしょっと!!」と言われたので、ゲラゲラ笑ってやりました。

しかもカジキを釣るようなクルーザー船が走ってきて、横を通り過ぎたら

チョロQみたいに船の大きさに対して、全長が短いが、波が大きく

倉橋様が文句を言ってましたね(笑)

3時に納竿し帰港しました。

帰港中、船首に倉橋様が後ろを見ながら乗ってて、目の前を漁船が横切り

結構大きな波がきてたので、倉橋様に気づかれないようにしてたのですが、

私と目が合い、私の顔がニターっとしてたみたいで、ハッ!と前を振り

向いたら波が来てたので、安全なところに避難されて、チェッ!!

と思いましたね(笑)

帰港時は途中フルスロットルで24ノット(約44.4km/h)出たみたいです。

港に到着し、家はイカと金フグのみもらい、後は3名で分けてもらいました。

マダイは釣れなかったですけど、おもしろい1日でした。

該当の記事は見つかりませんでした。