スタッフ釣行レポート

-

1/19 長年の呪いから解き放たれた・・・!?

はぁーーーーーーーーーーーーい

去年の11月に車が御釈迦になって、新しく購入したので財布の中身がさみしいアキちゃんです

そのような事があったので、経費削減という事で生月の地磯にお客さん、私の弟、平戸店の中田氏と私の4名で行ってまいりました。

中田氏が午前中の仕事だったので、午後からの釣行です。

13時30分ぐらいに駐車場に到着し、準備をはじめて崖を降りはじめました。
やはり、数年ぶりの地磯は足が鍛えられますね!!

釣り場に着くと、よかぁーーーサラシが出ておりそこに陣取り仕掛けの準備をし、釣り開始!!弟はまずロックフィッシュでやることに!

アタリはすぐありかけると、15cmくらいののコッパグロ・・・・・・・・・
仕掛けを交換してやると、杓がコロコロと落ちていき、拾おうとしたら糸がバチバチとはじけ飛ぶ★
あがってきたのは30cmくらいのだったので、一応キープ!!

その後、また仕掛けを流すと、先ほどよりも勢いよくラインが弾けていったので合わせると、ブチン!!と合わせ切れ↓↓
この間、お客さんに買ってもらったウキがプカプカと沖の方へ流されていきました。。。。。。。。。

それから仕掛けを交換したらそれからまるっきり、釣れません。。。。
(弟はロックフィッシュが釣れないのでフカセ釣りに変更)

先端で竿だしされてたお客さんが、「つれよるか??先端が釣れよるぞ!!」との事で、場所移動!!
それから何度も仕掛けを交換するが、私の中でしっくりくる仕掛けがなく、山元プロのウキ(00)にチェンジ!!
それが功をしたのかどうかわからないが、夕マズメという事もあり一投一尾な感じで釣れ始める!!
しかも型が大きくなってる!!弟も40cmぐらいのクロも釣り、「今日一はお前に持って行かれたね!」といいよったら、竿先にコツンと当たりが!!
合わせると、ズシンと重たい!!ハリス1.75号で道糸1.5号だったので慎重に寄せて、浮かせたらおそらくデカい!!(薄暗かったのでよくわからない(笑))
なんとかタモ入れ成功!!後ろにはエサがなくなり納竿をした中田氏が!!
「アキちゃん、これって!!」と言いながら手で大きさを測ると!「手2つ以上あるけん自己新じゃない??」というけど、俺は「タモ枠が45cmやけんなかって!!」と言いながらスカリに投入してたら弟にもラインが弾け飛ぶ当たりがあり合わせると、もちろん合わせ切れ!!
竿を中田氏に預けて、帰る準備をしてたら中田氏も掛ける!!上がってきたのはイサキちゃんを釣ったとこで竿をたたむことに、中田氏から「店で測ろうで!!」といわれたので、半信半疑で店に戻り測ることに。。。。


まずはこれが弟と2名での釣果

一番大きいやつを測りに乗っけると。。。。。。。。。。。
DSCN2486.jpg

でた・・・・・・・・・・・・・46cm。。。。。。。。。。。。。。
んで、重さは??・・・・・・・・・・・・・・・1.4kg。。。。。。。。。。

自己記録を3cm上まり、中田氏とハグ!

40cm以上が4枚あり、数も11枚とイサキ1枚。。。。。。。。。。。
帰りはマジで心臓が破裂するかと思う感じやったし。。。。

DSCN2487.jpg

やっと長年の呪縛から解き放たれた。。。。(今度の自己新記録は何年の後やろうか?)

-

1/17  堤防ライトアラ釣り IN 京泊 1戦目 (伊万里店)


あけましておめでとうございます! (遅すぎ)

伊万里店 スタッフ加藤です。

年明け1発目の釣行レポートになりますが・・・
今回は、堤防のライトアラ釣りに行ってきました!

今回向かったのはコチラ!

『京泊漁港』

佐賀県唐津市肥前町納所270
uraura2.jpg

伊万里店から車で約40分

5521814491571.jpg

足元が水深20mほどあり
外向きの足元にはゴロタ石が敷き詰められており、内向きは堤防の足元が小さな部屋くらいえぐれています。

根魚の雰囲気バツグンでした!


今回は根魚狙いということで

キビナゴ・スルメイカ・アジゴなどのエサを持参しましたが
できればアジゴの泳がせがしたい!!

ということで、早速エサのアジを釣るべくサビキ釣り開始。

5521814456939.jpg


エサにいいサイズのアジが早速鈴なりでHIT

横でカゴ釣りをされている方は、写真のアジより一回り大きいサイズを釣られていました。
朝夕などは30cmを超える良型も来るそうで
アジングなどでの釣行も良さそうでした。

活エサも確保できたので、早速仕掛け投入!
5521814523691.jpg

・・・・・

・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まぁ、甘くないよね。
そりゃすぐに竿ばちこーん!入ってたら、アラ高級魚って呼ばれてないよね。


それは覚悟の上!アジ確保できただけまだマシ!

と自分に言い聞かせてがんばります。



すると、足元泳がせに飽きた同行者が、遠投して待っていると

ズ・・・

ズズズ・・・

と、明らかにアジを引っ張ってるアタリ!

本命のアラではないでしょうが、期待が膨らむ!


しかし、しばらく待つも、竿が食い込むことは無く・・・。
あきらめてエサをチェックすると・・・。

5521814466203.jpg


これは!?

頭の上をガブっとやられてる!これはイカの仕業だ!
おい!ここイカのおるぞイカの!!

5521814478683.jpg

よく見たら墨跡もあるやないかーーーーーい!
エギングもばっちりおっけーなようですね!

この後も、ジワリジワリとエサを引っ張るアタリが何度もありました。
泳がせの硬い竿の為、ついぞ獲ることは出来ませんでしたが、アオリイカにも期待大なポイントですね!


5522179983960.jpg


ヒラメ?マゴチ?

どちらか分かりませんが、何度か竿がドーンと食い込むアタリはあったものの
食わせるには至らず・・・。


もう帰ろうかとしていた時・・・
足元に泳がせていた竿が一撃でへし曲がりました!

ここ!ここ集中!!


しかし、アタリがすでに足元の凹んだ部分だったようで、グングン引いてきますが、瀬ずれしてゲームオーバー・・・。


手元には大量に余ったアジだけが残りましたとさ・・・。




~総評と反省~

・アジ・イカ・ヒラメなど多種類の魚影が濃い堤防でした!
 ルアーや、家族連れのサビキなどでも楽しめるかと思います

・ライトアラ釣りと想定して、短いグラスロッドでの釣行でしたが
 足元は根ではなく、広い空間になっていたので、パワーは弱くとも、瀬ずれせずに
 穴から引っ張りだせるだけの竿の長さを確保する必要。
 もしくは、夜釣りで穴から離れたところまで対象魚が出てくるのを狙うか。


ともかく、予想以上に期待の持てるポイントでしたので
またリベンジしにいこうと思います!

該当の記事は見つかりませんでした。