FC2ブログ

スタッフ釣行レポート

-

3/14 一栄丸にて初ジギング船に乗船 

んちゃ(・Д・)ノ   平戸店のあきらです。
今回は、平戸の白浜港から出船している、一栄丸さんにお世話になりました。
本来なら、2月14日に寒ブリを狙いに行くはずでしたが、時化で行けず。。。お客さんが3月14日に予約(チャーター)されていたので、便乗してきました(笑)
一栄丸

ジギングは親父や親戚、お客さんなどの船でしたことはあったのですが、今回はプロが操船するジギング船は初めてだったのでワクワクドキドキ(* ´ ▽ ` *)
5時半出港という事なので5時ごろ白浜に到着し、荷物を積み込みいざ出発

まずは、自己紹介ですね(笑)
仲良し3人組!!
3人
左から、横山さん、石田さん、松本さん

江崎くん
福岡からお越しの江崎さん

船長
左からイケメン船長、松永さん

ん??松永さんの顔がよくわからない??ならこれでどうだ(笑)
あきら
と私の計6名です。(朝一にクーラーの中にある飲み物取ろうとしたら、ビリッという音が・・・こうなってました。。。・゚・(つД`)・゚・)
ハプニング

まずは、生月沖で4回流しました。(何とかジギングで1匹GETできました。)
生月

その後は、五島方面に舵を切ります。
1時間半くらい走って着いたところは、クロ釣りで有名なミニ男女群島と言われてる、白瀬です。。。(いつかは行ってみたいと思ってたところにこんな形でこれるとは(笑))
白瀬

船内でもポツリポツリと釣れてますが、なぜか私のジグには反応がありません。。。。
流し直すたびに、ジグを変更して、流してる途中にもしゃくり方を変えてみるが、異常は見当たられません・・・(笑)
けど、船長から「もう一度、付け直します」とマイクで言われたので、高速巻(ただの回収巻)してたら、ゴン!!とヒラゴが。。。。
船内では「リリースサイズやろ」とのヤジが(笑)
けど私には貴重な1匹なので持って帰ることに。

ちょうど昼に倉島方面に戻るということなので、昼食のモグモグタイムです。
食べ終わったから少し時間が合ったので、懐かしのタイタニックをやってみました(笑)
タイタニック

着いたら、鳥山がすごいことになっていたので、数名トップゲームを始めて、私はジギングから始めます。

横山さんにHIT!!
横山君

釣り上げたら1名分空くので、すかさず私が入る(笑)
何度かチェイスがあった後に、何とかHIT!船べりまで寄せたのですが、タモ入れ直前で、まさかのフックアウト↓↓小さかったのでリリースです。。。(皆からは、さっきリリースサイズを取ったバチやろ(笑)だって)

その後もキャスティングしたら、ドボン!!と出ました。HIT!!先ほどのフックアウトの経験を生かして、5回ぐらい鬼合わせしましたよ(笑)

なんとかキャッチできました。重さは量ってないですが、目測で6キロぐらいですかね(笑)
6キロ

そのときに、3人同時にHITしてたらしく、3人で記念撮影
3発

その後、松本さんに大きな当たりが。。。。
ファイト
あがったのは約12kgのヒラマサでした。
12キロ

その後も、ポツポツ釣れて、五島のシンボルの帆揚島にも行けたので写真を。。。
帆上
その後、時間になり納竿となりました。

帰港したのは7時30分を過ぎていまして、釣果の方をパシャリ
釣果
船内で約30本で、30本中4本は10kgオーバーのヒラマサとブリが釣れました。

私が持って帰ったのはブリとヒラゴとイサキの3匹です。。。。
(青物4本くらい釣ってたはずなんですが、誰か間違って持って行ったんですかね??)

ジギング船には初乗船で驚くことばかりでした。
まず、今回は青物を釣ったら針をはずしてもらえて、その場で神経締め&内臓を出してくれたり、帰港後には氷のプレゼントやタックルの水洗いまでのサービスがあり、自宅に戻ってからの魚の内臓出しなど大変なことが、すでに処理済みで後が楽で助かりました。

今度はいつになるかわかりませんが、次回もよろしくお願いします。

翌日の晩ご飯は、ブリの刺身と、カマの塩焼きでした。
ガスレンジのグリルに片方しか入りませんでした(笑)
securedownload[1]

該当の記事は見つかりませんでした。