スタッフ釣行レポート

-

7/25 さくら丸にてイサキフラッシュジギング!(伊万里店)


どうも!伊万里店拓也です!

今回は、今年大ブレイクしているジグ

オーシャンフラッシュを使用しての
フラッシュジギングに挑戦してきました。

対象魚はなんとイサキ
ジグでイサキの釣れると!?と思ったアナタ!!

釣れるんです


朝マズメ、夕マズメだけを効率よく狙う為
この時期のみ、さくらまるさんは午前午後に分けて半日便を出してらっしゃいます。


今回は、伊万里店の常連のお客様と12時に伊万里に集合したのち
14時出しの午後便に行ってきました。

伊万里店から車で約1時間の
仮屋の漁港に到着。





まずは漁協内の製氷機で氷を大量に購入!
釣ったイサキはすぐ絞めて、海水氷で氷締めしますので
氷はクーラー満タンになるくらい入れておいてください。

そして14時からいざ出船!


速えぇ!!

今年の頭に船を買い替えたさくらまるさん
NEWさくら丸には今日が初めての乗船だったのですが
スピードが一段とUPしてました!釣り場にかなり早くご案内できるようになったとのこと。

今回はイサキジギングということで、あまり沖には行きませんでした。
20分ほどイサキの群れを探し続け、小さな群れを見つけたのでさっそく釣行開始。



使用タックルは
ロッド:オーシャンセンサーJS66
リール:ストラディックC3000
ライン:PE0.8号 200m
ルアー:オーシャンフラッシュ50g(ヒットカラーはブルピン)
フック:フラッシュアシストM

もう時期終わりのようで、とにかくイサキの群れが小さい!
一流し一投してる間に船がラインから外れてしまいます。

そのたびに船長が船で追いかけまわしてくれて・・・。
3流し目くらいで、船中ダブルHITでなんとかボウズ回避!
(投入までの速度が命なので船中写真ありません・・・泣)


事前に聞いてはいましたが、やはり厳しい!数が出ない!


このまま終わるか・・・というときに

16時ごろになんとかそこそこの大きさの群れを2連続で発見!
(これでも最盛期の群れとくらべると小さかったそうです)

流しなおす度にフォール中に連続HIT!
なんとか写真にとれるくらいの数を確保し、18時に納竿となりました。







初の船ルアーでそこそこ釣れて満足顔のM川さん。


まるで全部自分が釣ったかのような顔をしている僕




最後に、イサキジギングの際のコツと注意事項を!

①想像以上に繊細な釣りですので、船長のOKサインと同時にすぐにジグを投入してください。
  きれいにタイミングに合わせて潮に乗せないとまったく反応してくれません(渋いときは特に)

②HIT中は忙しいのでタモは入れられません。イサキは基本ぶり上げます。
 空中に魚をあげてしまうとすぐ針が外れますので、海面まであがってきたら
 水中からいっきにぶり上げてください。

③アタリは基本的には、フォール中にラインが止まることが多いです。
 水深を意識sいて、着底前にラインが止まったら聞きアワセしましょう。

④アタリが出て一度竿に乗っても、水中でバラすことがよくあります。
 これは仕方なの無いことですので、もしバラしたら慌てずにすぐその場からフォールさせてください。
 別のイサキが追ってきてることが多いのでまたすぐに乗ります。

⑤巻き上げはタダ巻きです。ポンピングはバラシの原因になるので厳禁!


イサキの群れも小さくなり、半日便でできるのは今週いっぱいが限界とのこと。
まだギリギリ間に合いますので、興味のあるかたは船長までお問合せください!

さくらまるHP:http://ameblo.jp/sakuramaru315/


イサキのあぶり最高でしたよ!

該当の記事は見つかりませんでした。