スタッフ釣行レポート

-

4/28 タイラバ開幕 IN上五島

こんにちわ((+_+))平戸店のアキラでございます。

さぁーーーーー、暖かくなりましたね!!☆

と、いうーーーーことは(;一_一)タイラバの季節がやってきましたね!!

4月の上旬に、某県にある某釣り具店にタイラバスペシャリストが働いておられるとの情報をつかんだので、プライベートでタイラバの勉強をしてまいりました。
丁寧に、基本の事を教えてもらえました。(全て頭に叩き込んだら、小学生の頭脳しかない私にはオーバーヒートしそうでした(笑))
ほんとにタイラバは奥が深い釣りだという事がひしひしと伝わりました。。。。今度機会があればその方と一緒に釣りをしてみたいと思いました。
でも、全て教わりきれなかったので、日程は未定ですが、また勉強に行く予定をしています。

最初の日程は4月19日の水曜でしたが、時化て船が出れないという事だったので、中止にしました。(前日までは大鯛が何枚も釣れてる状況でした。)

なんとか19日に行く予定をしてたお客さんの都合がつきGW直前の28日に決定しました。
船長からも、「釣果が期待できんかもしれないけど、行ってみますか!!」との事!?
予約した時間に丸銀さんの待合所でお客さん3名と、私の親父、弟の3名でしゃべってたら、船長ご登場!!

最近、鯛が上五島周辺で結構取れてる情報が、水産会社の耳に入ったらしく、水産会社の船が何艘もずらーーーーーっと並んで鯛を取っているらしかです。。。。。。。。

まーーーーとりあえず行ってみましょうか!という事で船に乗り込みます。
5時30分に宮之浦港を出港!!

道中はウネリがひどくなかなかスピードが出せなくて1時間ちょっとかかりました。。。

朝日にたそがれ中(笑)
securedownload[1]

ポイントにつき第一投!!(私は朝一の青物にかけてジグを(#^.^#))
数シャクリで、ゴン!!!すかさずフッキング!!(青物きたーーーーーーー!!)

全然ひかない・・・・・・・・・・・上がってきたのは、40cmくらいのマダイでした。

で、朝ごはんを食べようとキャビン内に戻ったら、睡眠不足&空腹状態だったので具合が悪くなり、横になって眠りにつきました。

お昼まで動けず。。。。残りの5名は元気よく糸を垂らしては巻いてくる動作をやっていました(笑)

私が寝てたら、船長が「わかきさーーーん、Kさんに大物がかかったけん★%dsjhんsdんg:sdjfis」(最後の方聞き取れんやった(笑))
起きて、う〇こがしたくなったので、トイレへ。。。
用をたすとトイレットペーパーが、50cmぐらいしかなくて、ドアをあけて辺りを見回すが、いつもおいてあるストックがないじゃないですか!!!(オーーーーーーーーーマイガーーーーーーーーーーーーー!!!!!(--〆))
この50cmを惜しむように慎重に使いました。。。。。。。。。

私がデッキに上がって動画を撮って、タモに収まるまで20分かかって、動画を撮る前にさらに20分格闘してたという事なので約40分のファイトでした。その正体は推定5kgぐらいのブリでした。
(動画をメールで送ろうとしたが、データーが大きすぎて遅れませんでした。。。)
その後、宇久の北側に移動し、鳥山がでたので、ジグを落として、5シャクリ目でどーーーーん!!★
フッキングするが、フックアウト↓↓
まだいると思って、続けてシャクルと、どーーーーーーん!!★(狙い道りでした。)

またフッキングするが、フックアウト↓↓

なんでーーーーーーーーーと思って、回収したら少し重たい!!、海面まで引き上げるとヒラゴがついてきているではあーーーーりませんか!!!
海面まで来たとたん、一気に海底まで突っ込もうとするし・・・・・・・・・・(ヒラゴさん勘弁して。。。。。。。。。。。)
なんとか、3kgぐらいのヒラゴGET!!

んで、時間になり帰宅しました。
型は大きくありませんでしたが、なんとか全員真鯛ゲット!!
securedownload[1] (2)
securedownload[2]

今回、お世話になった所は、「宮之浦の丸銀釣りセンター」さんです。
ship.gif

励みになりますので、読んでくださった方、是非↓の拍手ボタンのほうよろしくおねがいします!orz(byあきちゃん)

該当の記事は見つかりませんでした。