スタッフ釣行レポート

-

第1回 フラッシュジギングツアー 開催しました!(伊万里店)

d488fa9c9e6fbc57d90ee2435aa3e526.png

【さくらまる様ブログ】
https://ameblo.jp/sakuramaru315/entry-12285971841.html?frm_src=thumb_module


どうも!伊万里店の加藤です!
先日から告知させていただいておりました

  『フラッシュジギングツアー』  

無事開催させていただきましたので、ご報告します!


まず始めに・・・。
フラッシュジギングって一体なんなの? という疑問にお答えします!

使用するルアー(ジグ)は
クレイジーオーシャンの 【オーシャンフラッシュ】 i-ofImg01.jpg
i-oftxt01.jpg

左右非対称のこのボディがキモ!
ただ落とすだけで、くるくる回転しながらゆらゆらとフォールします。



これに装着するのが
【フラッシュアシスト】8dfffdc375fae67f618907c729aef659.png

叩きの入ったフラッシング加工のアシストフックです。
回転しながら落ちるジグと一緒に、光を反射してきらきら光ります。


そして、とんでもなく刺さります。  もはや凶器レベルです。
油断してると人間にも刺さってしまうので、ほんとに注意してください!汗



そしてこれを落とすだけです。
落とすだけです!

群れにぶち当たっているときは、ジグがまず地面まで着きません!途中で糸が止まるので
軽く利き合わせしてください。
糸止まりでのアタリはスレで掛かっている可能性が高いので、掛かった後は神に祈りながらポンピングせずにダダ巻きで!

着低した場合は、竿を上げ下げしながらゆっくり巻き上げ!その後また落としなおす。

これの繰り返しです!

o0480045213963568033.jpg
こんなのが簡単に釣れちゃいます。  



今回のツアー参加者の内、2名はフラッシュジギング初挑戦!

最近の釣果から、午前中までの時合が勝負!とのことで、AM5:00出船となりました。

近海ジギングなので、釣り場までなんと15分。あっという間に釣り開始です。


前日からのレクチャー通り、参加者全員

PE0.8号(200m) + オーシャンフラッシュ50g +フラッシュアシストM をフォールさせていきます。


いきなり参加者全員と糸が着底前に止まります!!

おっ!!いきなり全員安打達成か!?  

全員20cmくらいのサバゴ・・・。

その後もフォール中、アクション中、回収中・・・すべてのタイミングでこいつらが邪魔をしてきます。
しかし、ポジティブに考えれば、本命前に糸が止まる感覚を全員が体験できたということ!

良い具合にサバゴを回避できるポイントを探りながら、1流し数投落としていきます。
魚探は海底から20mくらいまで真っ赤っ赤!

辛抱しながらリフト&フォールを繰り替えしていると
初参加のK峯さんが船中初イサキをGET!

K山さん、T下さんも流石参加2回目!ばっちり確保!

初参加のN島さんも、ぶり上げ失敗が勿体なかったですが、見事本命GET!

全員安打にほっと一安心した僕も、途中からは自分の釣りに集中!(笑)

コンスタントに釣り続ける船長を、チラチラ盗み見して、アクションを丸パクリします(笑)

基本はふわーっと大きくゆっくりのアクションなのですが、反応薄だった為
ワンピッチの鋭く早いアクションを何度か試していると・・・。

ガツン!とイサキのアタリ!これは口掛りしとるやろー!
このパターンで何度か連発!僕もほっと一息です。


この日、活性の高い大きい群れに当たったのは1度だけ・・・。

その一流しの瞬間に、全員入れ食い!釣った魚の処理をしている時間もありません。
釣れたらすぐに落とす!船の上には打ち上げられたイサキでカオスな状態に・・・(笑)

この瞬間にいかに手返しよくルアーを投入するかで、数に大きな差がでます!


チャンスタイム終了後は、ピン打ち作戦で、小さな群れを1流し勝負で何度も流していきます。

船長が群れに合わせて船を着けてから、合図があったらすぐ投入!
群れが小さいときはこの1投目が最初で最後のチャンス!すぐに投入してください!
6285031582276.jpg

後半はみなさん、体でそれを感じ取ったのか、船のエンジン音が静かになってきたら無言で船べりで投入スタンバイ(笑)

もう次の参加の時に教えることはなにも無さそうです(笑)


今回のイサキフラッシュはポイントが非常に重要&手返し重視の為、船上写真は控えめ・・・。

気になる総釣果は・・・!? 

6285031490526.jpg
6285031525237.jpg
6285031445023.jpg


一日通して、ちょっと厳しい展開でしたが、蓋をあけてみるとごらんの釣果!
船長の腕と、参加者の粘り強さのおかげですね!

まだまだ近海スーパーライトジギング続きますので、興味のある方は是非
釣具の加藤伊万里店までお問い合わせください!

該当の記事は見つかりませんでした。