スタッフ釣行レポート

-

7/27 地元調査 IN相浦沖

こんにちわ、平戸店は皆のアイドル「アキラ」です。
皆のアイドルなので恋愛禁止なんです!(笑)←ただ彼女できないだけ(爆笑)

26日に仕事から帰ると、親父から「明日休みやろ。アジ釣りいくけん用意しとけよ」・・・・行くの決定してたのように。。。。チーーーーン

俺と同じ腹が出た友達と近所を夜に徘徊(ダイエットウォーキング)し汗を洗い流したのち、タックルの準備に取り掛かります。
親父から、使用鉛等を聞きそれに合うタックルをチョイスします。
水深は15m~40mまでの所なので鉛は20(75g)~30号(112.5g)なのでタイラバタックルをチョイス!!
仕掛けは、ハヤブサの船用サビキがあったので、それをタイラバの道具が入ってたタックルバックの中身をひっくり返して、その中から使うやつを引っ張り出して詰め込み等をしてたら日付は変わっていました。。。。。
DSCN2669.jpg


6時30分出港なので、出港準備してたら、夏定番のから数か所刺されてました。。。。
タイラバ竿は2mちょいしかないので、船用のサビキを使用すると扱いにくいので、もったいないのですが、下から2本の針は使用ませんので、2本目と3本目の真ん中を切って、そこに約20号の鉛付きアンドンカゴ(自作)をセットしておきます

まずは、港から10分の所で開始します。
竿

最初にHITしたのは、エソちゃんでした。。。

一時、辛抱してエサを撒き続けたら、20cmくらいのアジがきてくれました。
比べ

でも、1匹釣れては数分の沈黙が流れます・・・・・
けど、日が昇るにつれ沈黙の時間も長くなっていき、ポイントを変えます。
グルグルまわっていたら、GPS魚探に魚礁マークが数か所出てきたので一応、近い所から探っていこうと思い、魚の反応を見ていたら、ちょっとした大群が映ったので、アンカーで固定する前に、試し釣りをしたら、落としてしゃくったらすぐにHIT!!

ポイントずれる前に、アンカーを静かに落とします。(魚は放置!!(笑))
あがってきたのは25cmくらいのイサキでした。

それから、落としたらグググ!!と入れ食い状態になり、少し当たりが遠のいたと思ったら、アンカーロープを伸ばしたら、また入れ食い状態に発展

そこからは写真撮る暇なかったぐらいですよ(笑)

エサが足りないけん、追加のアミを出そうとしてたが、完全に日が昇ったら人間がバテテしまったので、アミを1角使い切った10時に納竿して帰港しました。
帰港中に〆と血抜きをしてましたが、そよりも船が速く港につきました。(笑)

当店で販売しているクーラー・ギャラシー14L一杯(氷なし)でした。
40m手前を頭に43匹で、イサキ2匹でした。
アジ

移動時間を考えても約3時間でこの釣果なら申し分なかったです。
クーラー

帰宅して、汗を流して昼寝(2時間程度)をして起きると・・・・・
足

皆さん、船での素足でスリッパ(デッキシューズ)は気持ちが良い(海水を浴びる)ですが、くれぐれも日焼け止めを。。。オススメします。(笑)

該当の記事は見つかりませんでした。