FC2ブログ

スタッフ釣行レポート

-

3/12 TOMO’Sキッチン    (大塔店)

まいど!大塔店の中川です。

今回は釣りのレポートではなく、釣り魚の料理を報告しま~す(^-^)/

実は、最近料理するのが楽しくなって
新婚の新妻さんみたいにルンルンで作ってるんです♪

本山店の店長さんから男女群島のクロを頂きました!

男女群島って、釣り人憧れ&ロマンの島ですよね~
男と女が群れる島と書いて男女群島。意味深ですね~!あはッ(〃▽〃)

IMG_2619.jpg
                 ↑良型を4匹も頂きました!感謝! ↑                      さばいてみると、白子、真子、びっしり詰まってました。
IMG_2620.jpg

胡麻は、漬け用にスリスリします!奥さんにも、胡麻スリは大事でよね(笑)

IMG_2621.jpg
                   ↑下ごしらえは、こんな感じです↑
IMG_2622.jpg
            ↑ 真子が大きいのでしっかり火を通しましょう ↑

【本日のメニュー】

クロの漬け丼
 (すりごま、みりん、しょうゆ、砂糖に漬け込み、卵黄、キザミのり、きざんだ大葉をトッピングしました)
クロの竜田揚げ
 (おろしニンニク、おろしショウガ、みりん、しょうゆで下味をつけ片栗粉をまぶして揚げました)
クロのソテー
 (塩コショウで下味をして、小麦粉をまぶし焼いて和風あんをかけました)
白子、真子
 (しょうゆ、みりん、酒、ショウガで甘辛く煮つけました)
クロの茶碗蒸し (漬けで使った卵黄の残りの卵白とだし汁とクロの刺し身を入れて蒸しました)
サニーレタス
 (↑の具材をレタスに巻いて頂きました)
なめこ汁
 (大根となめこのみそ汁です。とろっとして美味しいですよね♪)

IMG_2623.jpg

  ↑ 器が大きいので少ないように見えますが、結構な量あります ↑

シーズンになると、自分で釣りに行ったり頂いたりと食卓に並ぶ機会が多いクロ。
定番の刺し身、塩焼、煮つけ、ばかりだとちょっと飽きてしまいますよね~
そんな時は、ちょっとひと手間かけるだけで色んな調理方法が出来てしかも美味い!ので
ぜひ、皆さんもチャレンジしてみてくださいね!

このウロコとり
↓先がとがっていてとり難いヒレの近くもスイスイとれますよ! ↓
IMG_2630.jpg
おすすめです!!

-

3/1  クロ最盛期!?  (大塔店)

まいど!大塔店の中川です。

今回は、ぶらっと生月の地磯にフカセ釣りに行ってきましたよ!

釣り場までの運転中、水温が下がって喰いが渋いだろーなーとか
タナが深いだろーなー、どの磯に行こうかなー、などイロイロ考えていると
すぐに生月大橋に着きました。

そこから、少し走って思ったポイントを見てみると先行者は1人で十分空いています。

荷物を背負って慎重に崖を降りて行きます。
磯についたら、汗を拭き拭きまずは先行者の方にあいさつです。
話しをしながら、ちゃっかり海の様子もチェックしました(笑)

それから、エサを混ぜ、仕掛けを作り、いよいよ釣り開始です!
この時のワクワク感は、ホントたまりませんね~

エサを撒いてみると、案の定魚の姿は確認できません。
しばらく、釣ってみますがエサとりは皆無です。
潮は、いい感じでゆっくり流れていたのでオキアミが沈んでいく速さに合わせて
全層にした仕掛けを落としていくとグンッ!と勢いよく竿にのってきました!
なかなかの重量感ですが、コクン、コクン首を振っています。
ん?チヌかな?チヌやったら結構でデカそうと思いながらやりとりしているとピンクの魚体でマダイでした。

マダイが釣れたってことは、タナが深すぎるのかな?
と思いガン玉を外し仕掛けを軽くして浅く釣ってみると
スーッとウキが入って30cm位のクロが釣れました。
それから、同じパターンで数匹つれました。

しばらく、釣っていると今度はウキがスッと入ってエサだけとられるようになりました。
喰い渋りなのかわかりませんがなかなか針がかりしません。
しかし、たまーにハリに掛って釣れてきます。
拾い釣りみたいな感じでボチボチ数は釣れますが、
のっこみのぽってりした大型クロが釣れません。
手を変え品を変え立ち位置を変え、やってみましたが結局最後まで大型は釣れませんでした。

魚の状態を見ると、腹がパンパンに膨らんでいないのでまだまだ釣れそうな感じです。

次こそは、脂がのった、でっかいクロを釣りたいなー!!!
IMG_2605.jpg

クロ42cm~16匹ほかマダイ、チヌでした!

-

11/20 宮之浦釣行記

平戸店の「アキラさんだぞ」

この間、お客さまから釣りのお誘いを受けて、仕事おわりに当店の「中P」と昼から宮之浦に行ってきました。

お客様は朝から行かれてて、私達2名が昼から合流という流れで釣行いたしました。

本日の配合は何にしようか迷ってましたが、今回ヒロキューから新商品のグレゼロを使い腕は初心者並みの私が、実釣することに。(水分調整と、短時間釣行なのでパン粉も)
DSCN2450.jpg


店で混ぜるがなかなか、まとまり(粘り)が出ないので、バッカンに移し、足でコネルことに。。。
ある程度粘りが出たので放置し、仕事上がりの11時30分になりすぐ宮之浦へ出発!!

約1時間後に到着し、待合室にて着替えて1時手前に荷物を船(NEW丸銀丸)に積み込みし出港!
朝から行ったグループは志々伎崎の「1のハエ」に行ってるらしいので、私たちも志々伎崎へ進みます。

到着したら、追加の2名が乗って釣り出来る場所がなかったので、私達2名は「2のハエのハナレ」に乗ることができました。
そこは、時期になると大型のクロも釣れ、数も釣れるA級磯です。

私の仕掛けは今お気に入りの、ガルツのウキ「ボクシ-」の2Bから始めてみました。
一投目から勢いよくバチバチとラインがはじけ飛ぶ!!
あがってきたのは、30cm手前のコッパちゃん。。。。
次から一投一尾のペースで釣れるのだがキーパーサイズ以下のがよく当たる・・・・

また当たりが出たので、竿を起こしてみると魚が乗った感覚があった瞬間フワッ!!
となった、ハリはずれかと思いきや、巻いて来たらウキがない!!!沖を見たらプカプカと流れてるじゃありませんか!!慌ててDAIWAのウキ取りパラソルをつけて投げるが、ウキが沖に行く速度が尋常じゃなく早い!!ので諦めました。。。。。。。。。

仕掛けを変更して釣るが、ボクシーに慣れてるので、今までの釣れるのがウソみたいに、まったくと言っていいほど釣りきれません。。。。エサはとられてるんですが。。。。

夕マズメの前にキープしたクロを締めて、血抜きをして、タイドプールに入れてて、タイドプールの中に取り忘れのクロがいないかと確認で、手を突っ込むのが嫌だった私は、タモの柄でかき回してたら、タモの柄の下栓が外れてしまったので、結局は手を突っ込むことに。。。。。。(手抜きをしようとしたバチが当たりましたね(笑))

中Pに大きな当たりが!!やり取りをパシャリ!
tatsuya.jpg
あがってきたのは、、、丸々太ったバリでした。(笑)

納竿時間17時30分で、すでに遠くから迎えに来てたので大慌てで、片付けして港に着きました。
kuro.jpg
家に帰宅し、持って帰ってきた数を数えると18匹いました。
kuroi.jpg
マナイタに多きやつから並べたやつです。

型は30半ばでした。

マキエの方は、私の見解だと、まとまりが少しない感じがしたんで、次回使うときは、アドバンスグレを入れてまとまりを良くして使おうと思います。

今回お世話になった渡船屋さんは
丸銀釣りセンターです。TEL:0950-29-1006
志々伎崎までは5000円/1名になっております。

-

10/31 なんちゃって無人島黄金生活(伊万里店)


こんにちは!伊万里店加藤です。

突然ですが、ルアー釣り、フカセ釣り、行ったものの
釣果はアラカブ2,3匹・・・。

こんなの持って帰る気にならん!と逃がしたり捨てたりしていませんか?

食べるのも釣りの楽しみ!ということで、お客様からいただいた根魚を簡単クッキングしてみました。



①ウロコをすべてとります。横ヒレの裏など、取り忘れのないように!
5136165534624.jpg

②エラ、ハラワタを取り除きます
5136165268675.jpg

③火が通り易いように、背びれから2か所切れ目をいれます
5136164960056.jpg

④水分をよく切ったら、全体に塩コショウをお好みに。腹、背、口などにも!


⑤小麦粉をまんべんなくまぶしてください。この時、背びれや尾びれにも丁寧にまぶしてください
ぱりぱりしておいしくなります!口の中や、切れ目、腹の中にもしっかりまぶす!

⑥160度の油で片面1分ずつ揚げる

⑦一度油から上げて、しばらくしてからもう一度2度揚げします
(この時じっくりあげると、頭から骨まで全部食べれるくらいカリカリになります)

⑧完成!



作業工程で写真が撮れなかったので、途中から写真ありませんが・・・

完成がこちら
5136164672907.jpg
5136164434126.jpg


味噌汁と炊き込みご飯と一緒に
5136164143604.jpg


信じられないくらいピンボケしてますね・・・汗

簡単に作れて、パリパリでおいしかったです!
料理が苦手なひとでも大丈夫!な、ハズです!


カサゴ数匹でも1食が楽しくおいしくなりますので
料理しない釣り人の方々、一度挑戦してみてはいかがですか?

-

10/6 平戸・白浜漁港清掃(平戸大橋店)

こんにちは、平戸店のアキラです。

今回は釣りの話しではなく、日本各地の波止場や磯などで問題になっている、ゴミ問題です。

今回、伊万里店の古川さんと一緒に清掃活動してきました。

まずは学校側の長波止の方から開始していきました。中間の波止は多少はありました。しかし、その残っていたゴミも、溝や草むらに残っていたものが多かったので、先日の台風でもしかすると海に流れていってしまっていたのかもしれません・・・。
DSCN2420.jpg
係留中の船のロープにサビキが絡まったまま放置してあったり、常識を疑ってしまいます。
DSCN2428.jpg
他にも、空き缶を灰皿代わりにしたのや、飲みかけのお茶&ビール等、釣り糸・・・しまいには、お友達同士でBBQしたんでしょうか?ガスボンベまで捨てられてありました。
DSCN2429.jpg
DSCN2433.jpg
DSCN2431.jpg
長波止だけで90Lのポリ袋2つ

次に駐車場付近を。。。つーーーか波止側の溝際は草が生えてるので、そこにポイポイと捨ててありました。
DSCN2434.jpg
延々と拾っても拾っても終わりません・・・。
そしたら、偶然にも地域の清楚活動されていた、「たんぽぽの里」の方たちとご一緒になりました。

おそらく、県外の、しかも娯楽として楽しんでいる釣り人達の尻拭いをさせていると思うと、情けなくて仕方ありませんでした。
たんぽぽの里の皆様本当にありがとうございます。
DSCN2436.jpg

そのあとは、反対側の短い波止の方に移動して、一息ついて再開!!
短い波止の方は目立ったゴミはありませんでしたが、製氷機横の草むらにはビニール袋に詰め込まれた空き缶・・・コンビニ弁当の空等々たっくさんありました。
約1時間30分の清掃活動で軽トラ1台分にもなりました。まだ時間があれば、まだま拾えたのですが、古川さん・私も仕事があるので、平戸店に戻り「燃えるごみ」と「不燃物」と「カン・ペットボトル」と3種類に仕分けしました。
DSCN2439.jpg

最近、当店のお客さまから白浜港のゴミがひど過ぎるとの苦情が度々寄せられてきます。
本当に釣り禁止になる寸前です。現に白浜以外の波止では、釣り人のマナーが問題で釣り禁止になった波止が数多くあります。
たとえ釣り禁止にならずとも、波止に溜まったゴミが海に落ち、そんな汚れた海に魚は居続けてくれるのでしょうか。

私達釣り具店の店員は波止場の清掃員ではありません。

釣りの知識、技術と同じレベルで釣り場の環境を守る、ゴミを持って帰るというのは、釣り人として、人として大事なことです。
どんなに良い道具やエサを使っても、魚の居ない海で魚は決して釣れません。

そして、各地の堤防で魚の姿が消えていっています。魚釣りをする人間が魚を追いやっています。

海を汚すのも、きれいにするのも、一人ひとりの小さな行動です。

自分ひとりくらい。

ちょっとくらいのゴミ。

誰かがやるだろう。

その繰り返しが何度も重なり、海は汚れていきます。

今一度、釣り場の美化について、真剣に考えていただけるよう
釣り具の加藤からのお願いです。

このカテゴリーに該当する記事はありません。