スタッフ釣行レポート

-

第1回 フラッシュジギングツアー 開催しました!(伊万里店)

d488fa9c9e6fbc57d90ee2435aa3e526.png

【さくらまる様ブログ】
https://ameblo.jp/sakuramaru315/entry-12285971841.html?frm_src=thumb_module


どうも!伊万里店の加藤です!
先日から告知させていただいておりました

  『フラッシュジギングツアー』  

無事開催させていただきましたので、ご報告します!


まず始めに・・・。
フラッシュジギングって一体なんなの? という疑問にお答えします!

使用するルアー(ジグ)は
クレイジーオーシャンの 【オーシャンフラッシュ】 i-ofImg01.jpg
i-oftxt01.jpg

左右非対称のこのボディがキモ!
ただ落とすだけで、くるくる回転しながらゆらゆらとフォールします。



これに装着するのが
【フラッシュアシスト】8dfffdc375fae67f618907c729aef659.png

叩きの入ったフラッシング加工のアシストフックです。
回転しながら落ちるジグと一緒に、光を反射してきらきら光ります。


そして、とんでもなく刺さります。  もはや凶器レベルです。
油断してると人間にも刺さってしまうので、ほんとに注意してください!汗



そしてこれを落とすだけです。
落とすだけです!

群れにぶち当たっているときは、ジグがまず地面まで着きません!途中で糸が止まるので
軽く利き合わせしてください。
糸止まりでのアタリはスレで掛かっている可能性が高いので、掛かった後は神に祈りながらポンピングせずにダダ巻きで!

着低した場合は、竿を上げ下げしながらゆっくり巻き上げ!その後また落としなおす。

これの繰り返しです!

o0480045213963568033.jpg
こんなのが簡単に釣れちゃいます。  



今回のツアー参加者の内、2名はフラッシュジギング初挑戦!

最近の釣果から、午前中までの時合が勝負!とのことで、AM5:00出船となりました。

近海ジギングなので、釣り場までなんと15分。あっという間に釣り開始です。


前日からのレクチャー通り、参加者全員

PE0.8号(200m) + オーシャンフラッシュ50g +フラッシュアシストM をフォールさせていきます。


いきなり参加者全員と糸が着底前に止まります!!

おっ!!いきなり全員安打達成か!?  

全員20cmくらいのサバゴ・・・。

その後もフォール中、アクション中、回収中・・・すべてのタイミングでこいつらが邪魔をしてきます。
しかし、ポジティブに考えれば、本命前に糸が止まる感覚を全員が体験できたということ!

良い具合にサバゴを回避できるポイントを探りながら、1流し数投落としていきます。
魚探は海底から20mくらいまで真っ赤っ赤!

辛抱しながらリフト&フォールを繰り替えしていると
初参加のK峯さんが船中初イサキをGET!

K山さん、T下さんも流石参加2回目!ばっちり確保!

初参加のN島さんも、ぶり上げ失敗が勿体なかったですが、見事本命GET!

全員安打にほっと一安心した僕も、途中からは自分の釣りに集中!(笑)

コンスタントに釣り続ける船長を、チラチラ盗み見して、アクションを丸パクリします(笑)

基本はふわーっと大きくゆっくりのアクションなのですが、反応薄だった為
ワンピッチの鋭く早いアクションを何度か試していると・・・。

ガツン!とイサキのアタリ!これは口掛りしとるやろー!
このパターンで何度か連発!僕もほっと一息です。


この日、活性の高い大きい群れに当たったのは1度だけ・・・。

その一流しの瞬間に、全員入れ食い!釣った魚の処理をしている時間もありません。
釣れたらすぐに落とす!船の上には打ち上げられたイサキでカオスな状態に・・・(笑)

この瞬間にいかに手返しよくルアーを投入するかで、数に大きな差がでます!


チャンスタイム終了後は、ピン打ち作戦で、小さな群れを1流し勝負で何度も流していきます。

船長が群れに合わせて船を着けてから、合図があったらすぐ投入!
群れが小さいときはこの1投目が最初で最後のチャンス!すぐに投入してください!
6285031582276.jpg

後半はみなさん、体でそれを感じ取ったのか、船のエンジン音が静かになってきたら無言で船べりで投入スタンバイ(笑)

もう次の参加の時に教えることはなにも無さそうです(笑)


今回のイサキフラッシュはポイントが非常に重要&手返し重視の為、船上写真は控えめ・・・。

気になる総釣果は・・・!? 

6285031490526.jpg
6285031525237.jpg
6285031445023.jpg


一日通して、ちょっと厳しい展開でしたが、蓋をあけてみるとごらんの釣果!
船長の腕と、参加者の粘り強さのおかげですね!

まだまだ近海スーパーライトジギング続きますので、興味のある方は是非
釣具の加藤伊万里店までお問い合わせください!

-

6/19 三度目の正直!

みなさんこんにちは(^-^)/
伊万里店スタッフ 蒲地です!!

今回もフラッシュジギングで、旬のイサキを狙いに行って来ました!!
前回レポートと今回のレポートの間も一度釣行したのですが、かなりシケてて釣ることができませんでした・・・ (気象庁の波予報では1.5mでしたが、なんの3mはありましたよ(汗) 最近、波予報が信用できない・・・)

で、今回三度目の挑戦となり、今回釣る事が出来なかったら坊主にすると、嫁と船長に宣言して挑む事にしました(笑)

で、結果、坊主回避(^-^)/

IMG_20170619_133255.jpg
嫁は残念がってましたがね・・・・(°_°)
5名さま分の釣果で、指さしてる左上部分が私の釣果です!!

時間は5:00~13:00位まででした

IMG_20170619_052513.jpg
きれいな朝日でした~! (釣り人の特権ですね!!)

この日は長潮という事もありジアイの時間が短かったです・・・。

それでも皆さん上手でイサキ全員安打、青物全バラシ(デカすぎ・・・)

今回もこの色達で!
IMG_3351.jpg

タックルはこれ!
IMG_20170619_114052.jpg

レバーブレーキ、オモシロいですよ(笑)

今回は写真少ないです。
なぜかというと、早い手返しが求められます。 ピンポイントで流してもらってるので!

イサキフラッシュ、お盆前位まで楽しめます!

あと、必ず守っていただきたい事が、PE 0.8号 200M以上 必ず守って下さい!  ライントラブルの原因となりますので。

IMG_20170607_193853.jpg
さくら丸(江頭船長) お世話になりました(笑)

おしまい

-

6/7 フラッシュジギング修行

みなさんこんにちは(^-^)/
伊万里店スタッフ、蒲地です!

梅雨入りしましたが、なかなかも降らず、暑い日々が続きますね(ノ_<)

今回、仮屋のさくら丸 (江頭船長) さん

IMG_20170607_193853.jpg

に、お願いしてフラッシュジギングの修行に行って来ました!

相変わらずの雨男は健在で、予報では大雨・・・(涙)
船長より、「ギリギリまで待ってみましょう!午後から行けるかも!」 と、言われたので、期待して待ってると、
「海況見てきたら、イケそうなんで15時出船でお願いします」 との嬉しい連絡\(^o^)/
「もう一名いらっしゃいますので」との連絡も受け港に向かいます!

IMG_3351.jpg

ミドキンイワシゼブラの50グラム  針はMサイズを準備しました!

港に1時間も早く着いてしまいましたが・・・
(どいしこ張り切っとっとや)(笑)  

ボケーっとしてると、もう一名の方もいらっしゃいました!
なんか見た事あるな~って思ってたら なんとクレイジーオーシャンの太田さんでした(汗)

人見知りの自分・・・話したりできるかなぁとか考えてましたが、こんなチャンスは滅多にないと思い、なんか一つでも盗んで帰ろうと前向きに考える事にします!(物は盗みませんよ)(笑)

そんなこんなで出船です!   うねりがあり、近場での釣りとなりました(汗)
みなさんアタリはありますが、フッキングまでは到りません(T_T)

自分もかなり不器用なワンピッチでアタリをとらえ、レバーブレーキでやり取り開始!
1497081671813.jpg

しかし無念のバラシ(*゚Q゚*)

その後、根魚すら当たらない状況が続くなか、

1497081716331.jpg

太田さん!    さすがです!

1497081694409.jpg
もういっちょ~!

船長も連発させます!!

自分は・・・・・・(大アセリ)

最後は皆さんでエソラッシュ(涙)

大事なルアーをエソにプレゼントして、19:00納竿・・・・(痛)

最後に
IMG_20170607_193818.jpg

記念撮影して帰路に着きました=3=3

また、リベンジして、お客様にフラッシュジギングの良さを伝えねば!

今回は温泉はなしで・・・。

おしまい

-

5/25 第1回 タイラバライトジギングツアー!結果報告(伊万里店)

170525b.jpg



どうも!伊万里店の加藤です!
先日から告知しておりました タイラバツアー!

無事開催出来たので、ご報告させていただきます!



今回お世話になったのは、仮屋湾にあるさくら丸様(https://ameblo.jp/sakuramaru315/)

まずは、恒例となりつつある、港近くにあるお地蔵様に今回の釣りの無事を祈願!
(本音:たくさん魚釣れますように釣れますように釣れますように・・・)

6140956789817.jpg



無風!波無し!快晴!ということで、ぶっ飛ばして約1時間程で目的地の壱岐沖に到着しました。

まずは全員で100gのタイラバを投入してみます・・・が、まったく反応無し。
エビラバも試してみますが、こちらも見向きもされず・・・。

というか、風も無ければ潮も動かず!船も大海原の上で固定されたように流れていない!(汗

全員同じことをしていても、情報が集まらないので、船長と二人で50gのフラッシュジグを投入してみると・・・。


o0480064113945595968.jpg
o0480064113945595992.jpg

即反応アリ!まさかのガイドが真っ先に対象魚GET・・・。

ブーブー文句を言われたのちに、みなさんもフラッシュジグにチェンジ!

o0480064113945596014.jpg
o0480064113945596029.jpg

パターンにハマったようで、ポツポツあがります!
本来壱岐沖で50gのジグで釣りは出来ないのですが、潮が動かないときには動かない時なりの釣りかたがあるものですね!


しかし、それからは続かず、また全員で思い思い
インチクジグタイラバエビラバあらゆる方法で反応を探ります・・・。

o0480064113945596037.jpg
6140956763560.jpg

どんな状況でもみなさん、根気強く巻き巻き巻き巻き・・・

粘り腰で根魚を釣り続けます!お見事!


今回はツアーということで、ラスト入れ食いを狙い、船長には時間ギリギリまで壱岐まわりを走りまわってもらいましたが
結局最後のラッシュはなく、爆風の中帰港となりました。

しかし!帰って並べてみると、なかなかの釣果!?

o0480064113945596062.jpg

根魚だらけですね(笑) 


最後は記念撮影! 

o0480064113945596054.jpg


今回はちょっと厳しい状況でしたが、船長と参加者皆さんのがんばりで、なんとか形になりました!

今後もツアーのほう開催します!みなさまのご参加お待ちしております!

完全初心者でもばっちりアシストしますので、安心してお問い合わせください!


~追記~

今回の釣行もそうですが、タイラバ釣りにこだわりすぎず、タイラバをする状況下でも
臨機応変に釣り方を変えることが釣果に繋がります!

近年当店で大人気なのが

;">【クレイジーオーシャン】 オーシャンフラッシュ

竿・リール・ライン タイラバタックルとまったく同じでそのまま使用できます!
使い方も落として巻くだけの超簡単設計!

次回釣行に1つバックに忍ばせてみてはいかがでしょうか?
6140971660408.jpg

-

5/22  久しぶりの~フカセ釣り~   (大塔店)

まいど! 大塔店の中川です!

今回も、大阪のHさんと生月の地磯に行ってきました(^-^)/

実は、3月末も2人で行ったのですが全然ダメでチヌ1匹と得体の知れない大物に
2回ブチ切られ惨敗でした。
潮、波具合は良かったんですけどね~~~(T_T)
A9DB5267-1EFF-4837-907B-EF1702687C71.jpg

あれから約2ケ月、状況はよくなってるだろう!天気もイイし一発デカイの釣りましょう!と
張り切って???朝8時に伊万里店に待ち合わせしてユックリ出発しました!

車中は、関西人Hさんの爆笑トークで盛り上がりながらアッという間に生月に到着!


あれッ!?


めちゃめちゃいい天気にもかかわらず、釣り人が居ません。。。
やっぱ、釣れてないけんかなー?
いや、今日から釣れ出すはず!とプラス思考でいきましょう(笑)
CACD5BC4-8148-420C-800C-C1482A081C1D.jpg

崖を慎重におりて無事釣り場に着きました。
早々にエサ、仕掛けを準備してさっそく釣り開始。
まずは、0号のウキにガン玉5号をハリスの真ん中に打って仕掛けを入れてみます。

潮は、右ななめ沖にいい感じで流れています。
マキエは、手前に4回、沖に1回のペースで打ち分けるように心がけました。
手前のマキエには、スズメダイとコッパが群れているので
遠投して大物を狙います。

しかーし!

釣れてくるのは、手のひらくらいのコグロばかり。。。

それならばと、マキエと仕掛けをずらしてみます。
待つ時間は長くなりますが、型は少し良くなってようやくキープサイズが釣れました。
D1F2A249-73D6-41FC-868F-C9AD26866B72.jpg
同じパターンに、サシエをボイルにしたりガン玉の位置やサイズを変えたりしながら
ポツリ、ポツリと拾い釣りしていきます。
サシエが生オキアミで、仕掛けが少し深く入れば口太、浅い時は小ナガが釣れる傾向でした。
0E9382F3-62C7-4C70-8130-81E36EA67262.jpg

途中、小魚を追ってスズキか青物がバシャバシャしましたが針に掛ってきたのは
小魚の方でした(笑)しかも、コマっ!
94824E33-079A-4806-9EE8-397CE32809EE.jpg

そんな感じで、大きく状況が変わることもなく期待の夕マズメに突入しましたが
大型オナガの回遊もなく、さびしく終了。
30cm前後を10匹お土産に持って帰りました。
BAAFC4F3-5884-4944-83E9-63AD8D4D1205.jpg

もうすぐ梅雨グロシーズンに突入します!

次こそは、デカイの釣りたいな~~